住宅

売りアパート活用で低コスト賃貸~初期投資の節約が勝敗を分ける~

不動産投資

集合住宅

不動産投資は自己資本を増やすために注目を集めています。その中でもアパート経営は誰でもはじめやすいメリットがあります。しかし、大家の運用方法によっては失敗し、多額の負債を負う事例があるので注意が必要です。

Read More...

豊かな老後を迎えるために

アパート

投資には、株式投資、債券投資、不動産投資とがありますが、副業には不動産投資が最もおすすめです。その不動産投資の中でもアパート経営は副業として最適であり、サラリーマンの方でも簡単に行うことができます。アパート経営で老後資金を蓄え、豊かな老後を迎えてはいかがでしょうか。

Read More...

アパートの経営の下準備

集合住宅

アパート経営は、誰にでも始められるビジネスだといえます。ただ、当然のことながら多くの知識も必要になってきます。ときにはアパートをチェックするために出かける必要もあります。そして、それなりの資金を投入することも大事なのです。なにより重要なのは勉強です。セミナーや書籍でしっかり勉強することが大事です。

Read More...

中古物件への投資利益

アパート

中古物件への投資とは

アパートやマンションなど中古物件への投資は、投資額を抑えることができるメリットがあります。中古物件への投資を売りアパートを例に説明します。売りアパートの価格は立地と建物の年数などによって決まります。立地が悪く、年数が経っていれば価格も当然安くなります。売りアパートを購入したとしても、そこから老朽化した設備の交換や修繕、リフォームなどを行う必要があります。しかし、売りアパートの管理状況の改善やリフォームなどで周辺の賃貸物件との差異化を図ることで利益を出すことは可能です。中古物件への投資は物件の価格とリフォーム等にかかる費用を計算し、そのうえで利益を見込めるか否かを見極める必要があります。そのため、マーケティング力と経営能力を併せ持つ投資者向けの投資だといえます。

中古物件への投資の展望

世界的な経済危機や円安など政治経済の不安定化が続いています。そんな中で自分の資産を増やそうと投資を行う人が増加しています。その中でも不動産への投資は中長期的な利益を見込めるので、リスクを負いたくない方に人気があります。しかし、100パーセントリスクのない投資はありませんので、そこには当然失敗する人も存在します。不動産投資の経験が浅い人ほど失敗する傾向があり、経験がある人から見れば利益を見込める物件も多々あります。物件の価格が安いメリットがあるため、不動産投資で利益を出している人が手を出しやすいです。そのため、不動産投資に失敗する人が出続けていく限り、中古物件への投資は今後も増えると考えられます。

Copyright ©2016 売りアパート活用で低コスト賃貸~初期投資の節約が勝敗を分ける~ All Rights Reserved.